top of page
AdobeStock_410041306_edited_edited_edited.jpg

会員の皆様に、安心・安全・豊かさをお届けします

こちらはあん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の

労災保険特別加入申し込みページとなります。

​このページは、日本鍼灸マッサージ協同組合所属のあん摩マッサージ指圧師・はり師・

きゅう師、及びこれからご加入予定のかたの労災保険特別加入申し込み専用ページです。

​只今、令和6年9月1日付けでの加入お申込みを受付中です。

【締切日:8月15日13時】

​皆様からのお申込みを心よりお待ちしております!

8月1日付けでの加入のお申込みは、7月12日13時で締め切らせていただきました。たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。

​あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の皆さまへ

​クリック!→

​特別加入制度のしおり(一人親方その他の自営業者用)

​クリック!→

goannai-1.png
ページトップ
AdobeStock_278005161.jpeg
AdobeStock_277813318.jpeg

​労災保険特別加入のお申込みフォーム

お申込みはこちらをクリックしてください →
 

お申込み前に 日本鍼灸マッサージ協同組合労災保険特別加入確認書 をご確認ください。

document.jpg

​お問い合わせ

​労災保険の特別加入に関してご不明な点などございましたら、下記よりお問い合わせください。

​1日あたりの補償料っていくら?(給付基礎日額)

給付基礎日額

1日あたりの補償料のことを給付基礎日額と言います。給付基礎日額は、労災保険の給付額を
算定する基礎となるものです。特別加入を行う方の所得水準に見合った適正な額を申請して
いただき、労働局長が承認した額が給付基礎日額となります。以下の額より選択します。

保険料

​保険料はいくらになる?

特別加入者の保険料については、保険料算定基礎額(給付基礎日額に365を乗じたもの)に
それぞれの事業ごとに定められた保険料率を乗じたものとなります。
なお、年度途中において、新たに特別加入者となった場合や特別加入者でなくなった場合には、当該年度内の特別加入月数(1ヵ月未満の端数があるときは、これを1ヵ月とします)に応じた保険料算定基礎額により保険料を算定することとなります。

必要金額.jpg

​お申込みの流れ

flow.jpg
お申込みの流れ

​そもそも労災保険って?

労災保険とは
document2.jpg
document2.jpg

​あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の皆さまへ

​クリック!→

​特別加入制度のしおり(一人親方その他の自営業者用)

​クリック!→

flowchart-2.png
主な補償内容

​主な補償内容

保険紹介.jpg
保険比較.jpg

労災特別加入とよく比較されるのが民間の【所得補償保険】です。 所得補償保険は会社ごとに特色がありますので一概には言えませんが、一般的には保険期間中にケガ、病気によって就業不能となり、その状態が一定期間継続したことによる収入減をカバーする保険です。勤務中でのケガはもちろん、プライベートでのケガや病気の場合も就業不能となった場合に補償の対象となる点が労災特別加入との大きな違いです。以下の表で違いをご確認ください。

※民間の保険はあくまで一例です。保険契約内容により補償内容が異なる場合があるので
​ 詳しくは扱代理店に確認願います。

​Q&A

Q&A

<特別加入できる方>

※あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律に基づく「あん摩マッサージ指圧師」、「はり師」、「きゅう師」の資格をお持ちの方であれば対象となります。

※労働者を使用しないで、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の事業を行うことを常態とする一人親方その他の自営業者およびその事業に従事する人(一人親方等)が特別加入できます。

(労働者を使用している場合でも、1年間に100日未満であれば特別加入することができます。)

​労災保険特別加入のお申込みフォーム

お申込みはこちらをクリックしてください →
 

お申込み前に 日本鍼灸マッサージ協同組合労災保険特別加入確認書 をご確認ください。

document.jpg

​FAXまたは郵送でのお申込み

FAXまたは郵送でのお申込みをご希望の場合は、下記より申込書をダウンロード、ご記入の上、

FAX送付もしくは郵送をお願いいたします。

​申込書   →

​申込書別紙 →

​FAX送付先 

03-6380-6032

​郵送先 

〒160-0004

​東京都新宿区四谷三丁目12-17

​日本鍼灸マッサージ協同組合 宛

bottom of page