​鍼灸マッサージ師の皆様へ

 

日本鍼灸マッサージ協同組合は、現在、共同購買事業、損害賠償等保険推進事業を中心に全国的な事業展開を行っております。

共同購買事業では、鍼灸マッサージ師が治療院経営において必要なものはじめ、日々の生活に彩を添えるさまざまな商品を提供しております。
保険推進事業では、110番補償制度(賠償責任保険)、団体所得補償保険、団体総合生活補償保険及び新保障制度(生命保険)と、大きく4つの生損保を扱っております。いずれも団体契約ですので、保険料は団体割引が適用され、大変有利な内容になっております。

また、生保、損保の加入者様から事故対応やご請求まで幅広くご相談いただける、他団体にはない「保険相談室」を設けておりますので、お気軽にご相談下さい。

令和4年4月からは鍼灸マッサージ師を対象とした労災保険特別加入も開始いたします。

 

今後も組合員の皆様のお役に立てるよう、より一層のサービス向上に努めてまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

                                     

      令和4年2月

理事長 髙野 広行

​理事長のご挨拶

AdobeStock_273438977_edited.jpg
高野広行.jpeg

​役員一覧

​(令和4年2月現在)
member.jpg